愛犬家の間でスゴイ!と目され人気があるインターセプター

犬に優しいインターセプター

一人暮らしを始めた。子供を妊娠した。などなど、生活環境やライフスタイルは、1年1年変化をしていく。これが人の人生の醍醐味であり楽しみですよね?
さて、ライフスタイルが一変した際に、みなさんはペットを飼うという選択をする人もいるのではないでしょうか?
例えば、ワンちゃんが我が家にやってきました。しかし、何だか具合が悪そうなのか、ただ単に機嫌が良くないのかは、正直みただけでは判断できないことが多いそうです。
そこで、今回は大切なワンちゃんたちのフィラリア予防薬をご紹介させていただきます。

フィラリアは、犬の体内に寄生虫として存在し、各臓器や血管などを虫歯む非常に厄介な病気です。
体内で起こっている症状なので、はっきり言って専門家でない限り症状に気づくことは皆無だと言われています。
だとすると、治療では遅いですよね?
そうなんです、予防が必ず必要なんです。これは人間にも同じことが言われていますよね。では、予防を推進していく為にはどうしたら良いのか?

インターセプターはまるで映画のようなタイトルに聞こえますが、立派なフィラリア予防薬なんです。
盛りだくさんの種類がある寄生虫に対して、腸内で戦ってくれる飼い主と犬にとっての強い味方です。成虫になってからでは症状が出始めてきてしまうリスクがあるため、幼虫から退治したいと考えられる方も多いかと思います。
そう、症状が出ないうちに!が今回のテーマですからね。
インターセプターには、なんと幼虫から撃退してくれる作用を持っており、一つの特徴となっています。
フィラリア症とよく呼ばれているのですが、しっかりと予防する為には、治療する上での正確な情報を収集しておく必要もあります。
ご説明すると、例えば蚊が発生してから終息するまでの期間を1~2ヶ月間とした場合。投与する回数は何回がいいのかというと、ズバリ約月に1回程度が良いとされています。
補足になりますが、人獣共通感染症というリスクの高い疾患に関していえば、なんと通年の投与が推奨されています。これだけの情報だけを見ると、よっぽど信頼されている効果のみ込める薬であることが理解できますよね?
最後に、少し柔らかいお話をすると、愛してやまないワンちゃんにも、美味しいとか食べやすい!っていう感情は当たり前に持っています。
この薬は、おやつタイプ(チュアブル)としての剤型なので、予防しながら楽しい時間を得られるのは間違いないです。